2018 © Ogura Architectural Planning Atelier + Associates

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon

​■設計依頼からの流れ

1. ご相談(無料)
まずはメールもしくはお電話でご相談頂いた後、直接お会いしてお話をお伺いいたします。


2. 基本計画

ご要望と敷地の資料を元に、法的な条件の整理等行い提案書を作成いたします。提案書を元にご依頼頂くかどうかをご検討下さい。この段階で費用を頂くことは通常ございません。


3. 設計監理契約

計画にご納得頂けましたらこの時点で設計契約を結んで頂きます。

4. 基本設計(約2~3ヶ月)
基本計画案をもとに打ち合わせを重ねながら計画の骨組みを固めていきます。


5. 実施設計(約3~4ヶ月)
工事や見積りに必要な図面を作成します。
※実施設計図 : 仕様書、平面図、断面図、立面図、展開図、建具表、構造図、設備図、各詳細図など


6. お見積もり
実施設計図により、施工業者に見積もりを依頼します。見積もりに対し査定(適正な金額にするための調査作業)を行い必要に応じて減額案を作成し予算との調整を行います。

7. 確認申請

工事内容が確認できると建築確認申請をいたします。

8.工事請負契約

※施工会社との契約となります

​9.現場監理

工事が着工しましたら現場監理を行います。
定期的に現場に行き設計図書の通り施工がなされているか確認します。また段階に応じて各種検査を行います。

​10.竣工/お引渡し

完成した建物を検査し問題がなければ竣工引渡しとなります。施工会社から鍵の受け渡しや使用上の注意説明があり、その後、引渡書にサインが交わされると建物はクライアントの所有物となります。

11.アフターメンテナンス

建物が完成しお引き渡し後1年を目安に経年検査を行い、不具合がないか確認をします。この経年検査に関わらずお気づきの点などございましたら、竣工後いつでもお気軽にご相談下さい。

 

※上記設計期間などは一般的な目安となります。期間についてはお気軽にご相談下さい。

■設計監理料について

戸建て住宅新築の場合

新築(専用住宅・併用住宅)については、総工費の8〜15%程度となります。
料率は、構造形式・建物用途等の複雑性により取り決めをさせて頂いています。

リフォームの場合
総工費の10〜15%程度となります。

料率は、工事内容・現場状況等により取り決めをさせて頂いています。

※1 設計・監理費用に含まれないもの各種検査費用、申請業務費用、地盤調査費用、登記等に関わる費用、保険費用等

※2 構造計算が必要な場合は別途費用が必要になります。工事費の1〜2%とお考え下さい。