明るく風の通り抜ける
不利な条件の敷地を最大限に生かす居場所づくり

家づくりをする際には敷地条件、ご希望、ご予算などいくつもの条件があります。当社はそのような与条件を丁寧に紐解きその場所やクライアントらしさを引き出した設計を得意としています。

例えば狭小地での狭小住宅や旗竿地、傾斜地などは一般的に制約が多く建設には不利な敷地のように感じるかもしれません。しかし、私はそのような難しい条件は魅力的で個性がある家づくりができるチャンスだと考えています。どのような土地でも建築家の知恵と技術を最大限に活かすことで魅力的な家づくりは可能です。

敷地ぎりぎりに建てられた隣家の影響をいかに避け、明るさと風通しを確保するかなど、その土地やクライアントの皆様の個性を活かしながら、想像以上の空間づくりのお手伝いを致します。

傾斜
狭小
変形
旗竿

資料請求は下記フォームよりお気軽にお問合せ下さい。

必要事項をご記入ください

2018 © Ogura Architectural Planning Atelier + Associates

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon